お客様の声「5年位前のも未だ現役です」

  • 2018.11.16 Friday
  • 20:19

 

 

アピファスさんのショーツ

元生地と縫製がいいので、

使い込んでもまた風合いがよくなりますよね。

5年位前のも未だ現役です♪

 

埼玉県Sさん。

(ご本人の許可を得て掲載しています)

 

−−−−−−−−−

 

ありがとうございます!

 

そうなんです。

長持ちするんですよー。

 

なんたって、いまどき貴重な

日本製の生地ですからね。

 

ショーツ以外にも

apifasのインナー類

いろいろお使いいただいてるSさん。

 

さすが、わかってらっしゃる。

 

沢山のダブルガーゼを買って、

縫って洗って、

これだ!と思った生地に

間違いはなかったです。

 

私には、

縫製面での工夫はできても、

生地を作ることはできませんから、

メーカーさんに感謝ですよ。

 

ガーゼのショーツ 小町ぱん は、

日本製ダブルガーゼを2枚合わせにし、

縫い目が当たらない縫製にしています。

 

 

着け心地がいいだけではなく、

お洗濯にも強いです。

ぜひお試しくださいね。

 

 

 

apifasオリジナルショップのほか

iichi minne で販売しています

ショップのデザインが新しくなりました

  • 2018.11.15 Thursday
  • 20:23

 

トップページはそのままなのですが、

購入サイトが変わっています。
 

デリケート肌のapifasオンラインショップ
 

カテゴリーをサイドに出して、

一度チェックした商品が

下に表示されるようになりました。

前よりわかりやすくなったでしょうか。

 

いつも突然、

えぃや!と勢いでやってしまって、

始めてから、あたふた。

 

今回はどういうわけか、

画像のサイズがバラバラになり、

写真を撮り直して、加工して、

この一週間は、

パソコンにへばりついていました。

 

めんどくさーい!

と思いながら、

この感じ、懐かしいな

とも思ったんです。

 

13年前にショップを始めた頃は、
ホームページビルダーの

真っ白い画面に枠を入れて、
画像とカートボタンを貼り付けて、

説明文を書いて、

それを商品数だけ何ページも作って、、、

 

本当にものすごく大変な作業でしたよね。

(この話が通じる人も少なくなってる?)

 

製作者の個性と力量が丸見えで、

いろんなサイトを見ること自体が

楽しかったんです。

 

今は簡単に作れるようになったけど、

きれいに整いすぎて、どこも同じ。
つまんないなぁとも思いますが、
統一感があるほうが、

見る側からすると楽かもしれません。

 

ネット事情が次々と変化して、
化石のような脳は、

グニャグニャになりそうですー。

 

 

 

apifasオリジナルショップのほか

iichi minne で販売しています

しっかり顔を覆ってくれるオ―ガニックコットンの布マスク

  • 2018.11.10 Saturday
  • 21:42

 

大阪市の沙羅鍼灸院さんに、

オーガニックコットンマスクをお送りしました。

 

施療に来られる患者さんには、

ベージュ系が人気だそうですよ。

 

色には波動があり、

肌に近いベージュは、

ストレスを最も感じにくい色だと

言われています。

 

 

 

ボタン薄茶・ボタン生成・チェックの3種類があります。

 

以前あったチェック薄緑は、

生地在庫がなくなり生産中止しました。

 

子供用は1枚だけ残っています。

 

 

マスクは、防寒や乾燥対策にもなりますよ。

 

オーガニックコットンマスクは、

iichi minne でも販売しています。

 

 

 

ちゃんと、て、なに?

  • 2018.11.08 Thursday
  • 14:00

ネットショップを始めて、

13年目になるのですが、

 

未だに、

「ちゃんとやったら?」

と言われます。

 

私の見た目なのか、

ショップの作りなのか、

ブログの書き方なのか、

理由はわからないんですが、

 

相当ぼんやりと、

何も考えないでやっている風に

見えるんでしょうね。

 

開始時に事業所登録をし、

製法での実用新案を取得し、

自分ではかなり

「ちゃんと」

始めたつもりなんですけど。

 

仕事してます!!!

という書き方をして、

頑張ってる感を

醸し出すことはできますよ。

 

でも、

apifasのお客様は、

市販品が身に付けられなくて、

 

あー、やっと見つけた

ほっとできる衣服のお店

 

と仰る方がほとんど。

 

だから、

前に!前に!の雰囲気は、

いらないんです。

 

ハンドメイドで主婦起業

という類の番組も増えたけど、

家事の合間にちょろっと作って

儲かるみたいな話、

ありえません。笑

 

鵜呑みにして材料買いまくって、

やってみたら大赤字〜ですよ。

 

たぶん私も

そういう感じに見えていて、

忠告して くださってる んでしょう。

 

数年前に、

どれだけ売り上げを伸ばせるか

実験的に頑張ってみたことも

あるのですが、

 

この生活を1年続けたら、

確実に身体を壊すと思ったし、

数値が上がることに

楽しさを感じられませんでした。

 

***

 

それぞれのやり方があると思います。

 

寝る時間を削って血眼になって、

フラフラしながら作ったものを、

買いたいと思いますか?

 

作り手の気は伝わってしまうから、

身に付けていて、

心地いいわけがありません。

 

長年やっている人たちは皆、

そういうこと「ちゃんと」考えてます。

だから続いているんです。

 

人を構ってる暇があったら、

少しでもいいものを作れるように、

脳と身体を稼働させたいです。

 

 

 

apifasオリジナルショップのほか

iichi minne で販売しています

想像と違ったデニムパンツ

  • 2018.11.02 Friday
  • 16:40

友達が、

床に付きそうなデニムパンツを履いてて、

 

かっこいいなぁーー

 

と思って縫ってみたけど、

???

 

 

170cm近くあって、

細身で手足もすらりと長い彼女と、

 

148cmで

子供(おばちゃん)体型の私では、

 

バランスがまるで違うわけで、

チビだから引きずってる

としか見えない。

 

結局くるぶしが見える丈に

変更しました。

 

 

 

いつものやつやん?

 

でもこのパターンで、

 

ダブルガーゼ

ネル

そして今回のデニム

 

いろいろ縫ったから、

オールシーズン賄える。

 

もうピタっとしたパンツは、

気持ち悪くて

穿けなくなってきたよ。

 

 

横向き花柄が気に入って、

かなり前に買った生地。

やっと形になりました。

 

 

 

apifasオリジナルショップのほか

iichi minne で販売しています