ガリガリ君ソーダではなく

自分が作ったものに

名前をつけるのが好きです。

 

製作途中で思いつくこともあれば、

初めに名前があって、

イメージに近づけて作ることもあります。

 

これは、製作先行だったのですが、

作っている間ずっと

 

ガリガリ君ソーダが食べたかった!

 

 

なかったので、

あずきバー食べましたけど。

 

『ガリガリ君』は使えないので

無理やりひねり出した名前がこれ↓

 

色つなぎガーゼトップス【クリームソーダ】

 

付けてみると、

こっちのほうがしっくり来るね。

 

apifasオリジナルショップのほか

minne iichi で販売しています。

全部、青い。

ピンクや赤が多いapifasですが、

夏が近づくと、青が気になります。

 

青いダブルガーゼで、4点作りました。

 

色つなぎガーゼトップス

 

 

 

 

 

シャープな青

大人な青

元気な青

ナチュラルな青

 

いろんな表情の青ですが、

どれが好きですか?

 

9号のトルソーで撮影しています。

ゆるゆるタイプではなく、

普通にブラウスとして着るサイズです。

 

ちなみに、148cmの私が着ると↓

かなりゆるいですね。笑

 

 

もちろん縫い合わせは、

デリケート肌仕様、

素肌に直接当たっても

気持ちいいですよ。

 

apifasオリジナルショップのほか

minne iichi で販売しています。

サイト少しだけ変わりました

ショップのトップページを

夏っぽく、爽やかにしてみました。

 

デリケート肌の衣服 apifas

 

全体的に文字が大きめなのは、

店主が目が悪いからです。

 

小さいフォントのほうが

おしゃれな感じになるのですが、

自分で見ていて辛くない

サイズと色にしています。

 

29才で手術をして

老眼鏡生活になりましたが、

年齢が目に追いつきましたよ。

 

 

「なんかちょっと違う」

は、お客様から実際に言われた言葉です。

 

「洋裁をしないから

どこがどうって説明はできないんだけど、

今まで着てたものとは・・・」

 

ふふっ。

細かいところの処理とか

パターンの工夫とか

いろいろ、ね。

 

自分で縫って、

自分で着てみて、

よくないものは販売しない!

 

スローな作り方のapifasです。

赤白青

「フランスに行きたいぞー」

を全身で表してみました。

 

 

 

トップスもパンツも

ショーツ(今日はふんどしじゃない)も自作。

やったぁ衣類の自給自足!

 

と思ったら、

ユニクロの七分T着ていたよ。

残念ーーーー。

 

この赤ゆるパン、

3年前フランスに行く時に

縫ったもの。

たっぷりとParisの空気を

含んでいるよ。

 

ガーゼで薄いし、

すぐダメになるかと思っていたけど、

長持ちするなぁ。

すっごくハードに穿いてるのに。

 

色つなぎトップスは、

もうすぐ販売します。

色違いがあと3枚あります。

 

私(148センチ)が着ると

だぼっとしたチュニックですが、

標準体型だと普通のブラウスです。

 

今日はお天気がよくて、

沢山写真を撮りました。

加工がさっさと済めば、

今週中にUPできるかなー。

壁を自作してみた

賃貸マンション住まいですが、

ありがちな白い壁ではなく、

まぁよく言えば、かわいい、

嫌いな人には耐えがたい、

個性的な内装なんです。

 

私は嫌ではないんだけど、

室内で写真を撮ると、

壁が、、、

 

しつこい!笑。

 

茶色い腰壁が上下を分断し、

上半分の壁紙も

花柄だったり、ストライプだったり。

 

どうやっても

モノより壁が主張するので、

撮影用の壁を作りました。

 

 

段ボール+アクリル絵の具。

 

せっかく塗るんだから、

べったり白にしないで、

微妙に変化させてみました。

 

空、雲、光、風・・・・

自然の中で動く衣服。

 

あとは撮影の腕の問題よね。

と、平均身長のモデルさんが欲しい。

報酬は、

焼き立てパン食べ放題で。